•  IT研修
  • オンライン研修
  •  開発事業
  • コンサルティング

  • 「3ヶ月で3年目のレベルに引き上げるIT研修」

    当社の新入社員研修はリピート率100%を誇っています。
    お客様から支持されている理由とはなんなのか?
    イテレイティブのIT教育研修は3つのコンセプトのもと作られています。

    1、プログラミングスキルの向上

    未経験者の方を対象としてプログラミング研修を行っていますが、
    分からないことを説明されても分からないものです。
    当社の研修では「PAD」の概念で研修が構成されています。
    プログラミング技術は繰り返し行うことで実践的な能力を身に付けることが可能です。

    2、コミュニケーション能力を引き上げる

    独自の日報システム「Lebecca」を使い、日々学んだことを日報にします。
    受講者と講師同士で日報でも綿密なコミュニケーションを行うことで、
    コミュニケーション能力とドキュメント作成能力を日々鍛えます。

    3、研修内で実開発を行うことでノウハウを蓄積する

    技術力だけでは仕事は出来ません。
    IT業界におけるプログラミング能力はあくまでもビジネスを体現するためのツールです。
    プログラミング能力が全てではありません。
    実開発を行うことで見えてくる課題や折衝能力、
    小さな失敗を何度も繰り返し、最終的には大きな成功に繋がります。

    研修における全ての経験を通して、失敗を恐れず自立出来る人財に育て上げます。

    研修できちんと基礎が身につくからこそ、
    新しい技術が必要なとき自分自身で勉強が出来るようになります。
    自立心が身につき、新しいことにも恐れずチャレンジ出来る人材になります。


  • プログラミング学ぶなら「TRYCODE」

    IT未経験の方でもプログラミングの習得を可能にしたオンラインサービスです。
    プログラミングに興味はあるけど、何から勉強したらいいのかわからない。
    やりだしたはいいけど、難しくてよくわからなくて挫折してしまう。
    しかし、そのような未経験者の方でも学習できます。

    1、学べること

    「TRYCODE」では現在Scratch,Java,SQLの3つのカリキュラムを学ぶことができます。
    また全てのカリキュラムは、下記の内容で構成されています。

    ・動画と一緒にコードを書いて、問題を解く
    ・一緒に解いた後に、解説を見て理解する
    ・自力で演習問題を解く

    上記の流れはイテレイティブの教育特有の「PAD」で構成されています。
    お客様に支持され続けている当社の新卒研修サービスと同じ構成です。

    2、スキル判定

    今までのオンライン教育サービスは、動画を見て文章問題を解いて終わり・・・
    またはコードを書いて終わり、といったものが殆どです。

    実際にプログラミングができるのか?
    といった、スキルレベルを計れるツールは今までありませんでした。
    「TRYCODE」ではプログラミングスキルのレベル判定が行えます。

    自分自身のスキルレベルを数値で把握することによって、「理解した気になっていた」
    これを防げるようになりました。
    苦手な分野も可視化して確認できるので、苦手な部分を重点的に勉強する!
    といった対策も練りやすくなりました。

    がんばれば、がんばっただけ点数は上がりますので
    モチベーションが下がらず勉強できるのも、「TRYCODE」の利点の1つです!

    ■ご利用いただいているお客様の声


     ⇒株式会社電通国際情報サービス様 インタビューページ

  • 様々な開発に携われる環境

    開発事業は大きく2種類に分類されます。

    1、自社のコンテンツ開発

    オンラインで学べるプログラミング教育サービス「TRYCODE」
    日報管理システム「Lebecca」
    一歩通行のサービスではなく、利用して頂いている様々なユーザーの生の声を聴きながらコンテンツ開発を行っています。
    実際に利用された方がどう感じたのか、それに触れることができるのは貴重な体験です。

    2、様々なパートナー企業のプロジェクトへの参画

    参画するプロジェクトは本人が目指す将来のビジョンに対して、
    より良い環境で様々な経験ができるように、担当するプロジェクトは慎重に選ばれます。
    その為、社員一人一人参画しているプロジェクトは異なり、
    身に付けているスキルも業務領域も様々です。

    このような形でプロジェクトにアサインしている理由は明確です。
    一人一人目指しているゴールが違うからです。
    目標達成のために必要なスキルを身に付けてほしい。
    アサインされるプロジェクトは慎重に検討されています。


  • 日本のIT業界を楽しく働ける環境に変える

    目標を達成するために、下記のような事業を他のIT企業の方々と協力し行っています。

    1、自社教育の内製化支援

    社員が中々成長しない、こまめなフォローアップをしたいけどできる人材がいない。
    そんな企業の問題を解決するために教育の内製化支援を行っております。

    ・自社の社員が若手を教育できる
    ・教育を自分たちで導き出し実行できる

    上記のような環境づくりの1歩目のお手伝いを行っています。

    2、競合他社の講師の育成

    一般的には教育会社が自社のノウハウを外部企業に展開することはしません。
    教育会社にとって教育ノウハウやコンテンツは唯一無二の商品です。
    ですが、私たちはIT業界を盛り上げていただける仲間と信じ、
    イテレイティブの持つ教育のノウハウを包み隠さずお伝えします。
    各社のIT教育講師の育成や社員教育フローの提供、教育コンテンツの販売など。

    日本のIT業界がより良い方向に進めるよう、
    他のIT企業の方々と協力しビジネスを展開しています。